♪お燐の質問コ~ナ~♪ お燐が(勝手に)どうでもいい質問をしちゃうよ。お便り待ってます< 好きな猫は?  < ペルシャ猫 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ5月

 今週になってから一気に暑くなってきましたね。

 クーラーをつけるにはまだ早いかなと思うぐらいの時期は辛いです。

 早く文明の利器の恩恵を受けたいです。けどまだ五月だしなあ。

 こういうときに年月日の概念って邪魔だなと思います。だからといってなかったら納期がある仕事は

 恐ろしいことになりそうですが。


 ということで今回は写真はないです。

 昨日はふし幻シリーズの新作を買いに買い物に行ってきました。

 今回は新作を買う前に前作を少しだけやりこみました。


 
20140523-000204.jpg


 全アイテム未識別、持ち込み禁止99階ダンジョンである古井戸のクリアをしました。

 90階以降はかなり運が良かったので苦労することなくクリアできました。

 百鬼夜行(他ゲームで言うモンスターハウス)も1回しか出ませんでしたし。

 何より武器が強いですね。両手武器なので防具が装備できず、防御面では心もとなかったですが、

 攻撃は最大の防御という言葉がふさわしい武器でした。

 正面の攻撃射程距離5マスは恐ろしいですね。通路も恐くないです。

 新作「物部布都と6つの試練」では両手武器の概念のなくなったので最強の武器になった!!と

 思いきや、かなり弱くなってます。延長印特有の攻撃減少率が著しく高くなってます。

 正直レベルが低いうちは使えた物ではありません。高くなればいけるのかなあ・・・


 今回は更に珍しいことに、ゲームを発売日に買ってその日にインストールし、その日に2時間以上もプレイしました。

 多分人生初だと思います。

 
20140525-001333.jpg


 今まではどんなに待ちわびていたゲームでも、その日にインストールするのは稀で、インストールしたとしても

 その日にプレイするのはOPのみで次回は一ヵ月後とか珍しくありませんでした。

 それだけ心の中で楽しみにしていたのでしょうね。

 ちなみに東方本家新作の「弾幕アマノジャク」はインストールしかしてません。そのうちします。


 ゲームといえば、発売日が延期になりましたが「シャリーのアトリエ」の発売が待ち遠しいです。

 今現在の楽しみはそれぐらいです。何か空しいですね。

 今回の新作は時間の概念がないため、ゆっくりとプレイできそうです。ということで難易度のハード以上で

 プレイしたいと思ってます。時間の概念が有ると、すこしでも無駄に時間かけてしまったなと感じたら

 すぐにやり直すというプレイスタイルになりがちでしたから。

 これってゲーム楽しんでるのかな?と感じながらプレイすることもありました。

 
 今回はゲームの話しかしてませんね。珍しいです。

 今週のゲーム以外の日常としては、

 「セブンイレブンのセブンプレミアムの惣菜を買いあさって何が美味しいか調べてみようの会」

 に出席したぐらいです。レジ打つ人が2人掛かりで、4つのかご満タンになった商品を必死にピッとしてくれました。

 何か申し訳なかったです。

 面白そうだと思い参加したのですが、自分1人だけ他会社の人だったので少し場違い感が半端なかったです。

 個人的には鮭の切り身が一番美味しかったです。あとは金のハンバーグかな。ほかは忘れた。

 
 まあ、時には飲み?に参加するのもいいかなと思ったり思わなかったり。

 けど、同じ飲みなら友達間のほうがいいかな。


 ということで今回はこれぐらいで。来週は六月です。祝日が1回もない月です。皆さん頑張りましょうね。

 
スポンサーサイト

山陰の小京都

 先日津和野に行ってきました。

 天気は絶好のお出かけ日和、お日様もかんかん照りといっていいぐらいでした。

 休日ということもあってか観光客も結構いて、写真の中に人が写ることを嫌う僕にとっては少し困りました。

 しかし、ああいった場所は雰囲気を楽しむのも一興と考えているのであまり写真を取れなかったのは

 大して気にしてません。

 津和野で撮った写真を見返してみれば9割が生き物の写真でした。

 では、ご覧あれ


 
DSC_1185.jpg

 津和野に行く途中の道の駅でツバメを発見。珍しくはありませんが、結構近くによっても逃げなかったので撮影。

 望遠レンズを忘れていたのでなぜかマクロレンズで撮影。ばか。

 この後、野生の猿がツバメを追い払ってました。その猿とは一緒に住んでます。

DSC_1181.jpg

 同じく道の駅から撮った風景。さすがに誰も泳いではいませんでした。今年は川に行くのかなあ。

DSC_1189.jpg

 津和野駅の近くに展示してあるSL「D51」通称デゴイチらしいです。

 数字の前にDが付くものは貨物列車で、Cは乗用列車らしいです。ほかは知らん。

DSC_1191.jpg

 真正面からの一枚。そんだけ。

DSC_1207.jpg

 殿町の堀には太ましい鯉が沢山いました。その中でもきれいだなと思った鯉を一枚。太い。

DSC_0002.jpg

 何か息苦しそうな場所に住んでますね。魚密度が高すぎる。

DSC_0017.jpg

 津和野に行ってきましたよ、えっへん。最初に一枚にするべきでしたね。

DSC_0009.jpg

 アヒルです。フラミンゴみたいに片足立ちしてます。その体系と場所ではきついのでは?

 近くにアヒルと鯉のえさと書かれている餌を購入してあげてみたのですが、すべて鯉が食べました。

 アヒルは見向きもしませんでした。もしかして担がされたかな。
 
DSC_1198.jpg

 気持ち程度の町並みを撮った写真。人が写っていますが妥協しました。

DSC_0020.jpg

 帰りによった深入山(しんにゅうざん)での一枚。温泉入った後じゃなかったら上っていたと思います。山頂間近だし。


 本当に津和野に行ったのか疑わしいぐらいの撮影枚数&撮影内容です。

 ちなみに昼ごはんはうずめご飯を食べました。うずめご飯って福山の名物だと思ったのですがここにもありました。

 今回食べたのは山菜と根菜大目のお茶漬けっぽいものでした。贅沢要素があまりなかった気がしますが、

 美味しかったので良しとします。けど1回食べればいいかな。


 今回は自分へのお土産として、SL「C-571」のNゲージを買いました。

 久し振りに走らせようかなと思っていたのですが、購入後注意書きをよく見ると、走行不可と書いてました。

 適当なところに飾ることにします。高かったのに。

 次に行く時は、何か行事が有るときか、その時の季節を感じ取れる時期に行きたいです。

 ということで今回はこの辺で。


 最後に

 源氏巻おいしい。金つばも美味しい。お土産品は美味しいのばかりですね。

 食べ物の写真はあまり撮らない主義です。というか、9割がた食べてから撮ってないと気づきます。

読書の春

 タイトルは相変わらず適当です。

 最近なぜか寝る間の読書を再開しました。

 手始めに読んでいるのは東川篤哉の新シリーズ一巻目である「ライオンの棲む町~平塚女探偵の事件簿1~」です。

 発売したのは9ヶ月ですが、存在は最近知りました。

 短編集形式のシリーズのため、、1日1話を目標に読んでます。

 内容としてはこれまでの別作同様、愉快なやり取りを交わしながらの推理となっております。

 読者側への推理要素の表現は少なめかなと感じました。まあ、結構流し読みしている自分が言うと説得力ないですが。

 しかし、トリックは相変わらずの面白さで安心しました。

 どんな内容かはご自分の目で確かめてください。

 余談ですが、ミステリー小説で新たなシリーズが出るたびに、新たな死神が増えたなと思う僕は異常でしょうか。
 

 この本を読み終えたら、烏賊川市シリーズ最新作の「私の嫌いな探偵」を読むことにします。

 最新作と言っても発売したのは1年2ヶ月前ですが。まあ、最新作という表現は間違ってませんよね。


 読んでない小説は結構たまってます。一区画30cmある本棚の一列に入りきらないぐらい溜まってます。

 ゲームしかり小説といい、何故買って満足する人がいるのでしょうか。僕は不思議でたまりません。

 
 来週は匹見峡温泉に行ってきます。温泉だけでは寂しいので津和野にも行く予定です。

 津和野といえば、小京都と呼ばれると有名らしいですがそこまでは知りませんでした。

 広島にも竹原という小京都があるので、マチュピチュみたいに全国各地にあるようですね。

 ちなみに我が家の小京都は2階です。畳ですから。数少ない"和"要素です。

 写真を撮るかは不明ですが、一応カメラは持っていきます。適当に自然の写真でも撮るかな。

 
 そういえば先週の月曜日は友達とTRPGをしました。火曜日は風邪を引いていました。

 今回は「永い後日談のネクロニカ」をしました。R-15指定です。おーこわ

 「核戦争によって人類文明と地球生態系が完全に崩壊した近未来を舞台に、生ける屍(ゾンビ)となってしまった

 少女たちの悲劇を描くSFホラーもののTRPG。」
(wikiより抜粋)

 そうです。今回は少女をRPしました。男3人で。

 戦闘シーンは実際に描写するとグロテスク極まりない内容となっています。

 はらわた取れるのは当たり前、移動するには骨さえあればよい。腕が千切れようが頭千切れようが

 攻撃手段さえなくならなければ戦闘は終わらない。とこんな感じです。

 あと、成功判定は10面ダイスの6~10となっており、回避行動は基本的にない(キャラの能力にあるかもしれない)

 と、運要素もけっこうあり、緊張感あふれる戦闘システムでした。

 今までしてきたTRPGと比べて、結構頭使って戦闘しない(それこそチームワークを大事にしないと)と

 敵を殲滅することができないと感じました。結構緊張感あり楽しめたと思います。

 ただ個人的にはもうちょい舞台と設定が明るいTRPGががいいなと感じました。

 そういう意味では初心者向けではないと思います。グロ耐性が高い人は大丈夫かな。

 まあ、CoCの世界が明るいかと言われれば・・・うん


 今回はこのぐらいです。来週は緑多いブログになるよう頑張りたいと思います。



 最後に

 部位破壊といえばメダロットを思いつきました。あっちは平和だなあ

GW真っ最中

 昨日今日は一日中用事がありました。行きも帰りも高速道路にて渋滞に巻き込まれました。

 渋滞することは安易に予想ついたので速めの行動をしたため、用事に遅れることはありませんでしたが。

 何がいいたいかというと写真はないです。

 まあ、来週か再来週に温泉にいくついでにどこか行くつもりなのでその時に何か撮るかも。


 最近はというと、ふし幻3かアーシャのアトリエしかしてません。

 シレンもそうですが、ローグライクゲームは何回しても面白いですね。

 99階ダンジョンにて、80階あたりで大部屋に入った瞬間に、優曇華に狂気状態にされてそのまま味方を殺しながら

 敵にボコボコにされてやられ、7時間のプレイがなかったことになっても飽きません。

 さてまた不思議を探しにいこうか。


 そういえば、友達から借りていたレッドドラゴン3巻を読み終わりました。
 
 読み始めたら2,3日ぐらいで読み終えるのに半年も借りていてすみません。

 感想としましては、虚淵さんが操作するキャラクターが相変わらずでした。成田さんの活躍を期待してるのに。

 あと、虚淵さんは女性キャラで胸がでかいというだけで殺したくなるという思想(あくまで作品上でですよ)

 の持ち主ということを知りました。

 そういえばまどマギで一番最初に死んだキャラは・・・

 ちなみに兄にそのことを言ったら「そんなもんじゃろ」と言っていました。訳が分からないよ。


 久し振りに玉子ボーロを食べましたが、どのメーカーのも大して味が変わらない気がするのは僕だけでしょうか。


 4月中旬に発表された話ですが、東方の新作が発売するらしいですね。

 東方Project 第14.3弾「弾幕アマノジャク ~ Impossible Spell Card.」らしいです。

 主人公機はまさかの正邪。一発変換ででた。スペルカードや能力的には好きなキャラです。

 PVを見てみましたが、文化帖方式っぽいですね。まあ、色々違う点もありますが。

 シーン制の東方といえば、過去に1日1シーンクリアをしていましたね。(していたのです)

 特に理由はないですが、今回もやります。

 けど、6,7種類(覚えてない)ある道具の一つを選択してステージに挑むタイプであり、

 攻略方法を考える必要がありそうな為、最後辺りになると1日1シーンは無理かもね。ほけん。

 何はともあれ楽しみです。問題は何時買えるかですね。


 語りが少ないですが今回はこのぐらいです。文章ばかりだとつまらないでしょ。ではまた来週。



 最後に

 たまには東方原作しよ

theme : ゲーム
genre : ゲーム

プロフィール

アッシュネコ

Author:アッシュネコ
どうも、アッシュネコです!!
アネコでもいいです!!


自己紹介的なもの

現在
何をしたいのか本気で考えてる

趣味
・昼寝 
・ゲーム(主に 東方、テイルズ)
・絵描き 

好きな動物
あざらし ねこ  かぴばら

質問とかコメントをくれたらうれしいです。

相互リンクも大歓迎です。
気軽にいってください。泣きます。

そーなのかー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク集
サークル、ブログ名はバナーの下です。
上海アリス幻樂団
東方椰麟祭
ガストゲームズ
サポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」
公式サイトはこちらへ 株式会社ガスト
岸田教団
(PSVITA)不思議の幻想郷-THE TOWER OF DESIRE-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。